電子商取引とはインターネットなどのネットワークを利用して、契約や決済などを行なう取引形態のことです。ネットワークの種類や取引の内容を限定しない、包括的な意味を持つ言葉である。従来から企業間の取引の一部はEDIなどの技術を使って電子化されていましたが、インターネットが一般消費者に普及するにつれて、消費者を直接対象にした電子商取引サービスが急激に成長しています。

EDIは、Electronic Data Interchange の略語で、「電子データ交換」と訳されています。
広く「企業間のオンラインデータ伝送全般」の意味で使われることもありますが、狭義では、「企業間の商談、取引のために必要なメッセージを、広く合意された標準的な規約に基づいて、通信回線を介してコンピュータ間で交換すること」と定義されています。 EC(Electronic Commerce,電子商取引) の時代に入り、特定企業間での情報交換用ツールとして、世界的に普及が進められているのは、この狭義のEDIです。



iPad
cloud
EDI
クラウド
SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO